泰三からのお知らせ

                   

 

5月の展示会



 「木屋太作品展」


 

5月11日(木)~21日(日)

 

17日(水)は定休日


西陣の老舗お召しの織屋さんの今河織物さんが


近年、「木屋太」というブランド名で展開されて


いるお洒落なお召しのキモノや帯などの作品展を

 

開催いたします。


真のお召し緯(お召しにだけ使う特殊な緯糸)


を使っている数少ないメーカーとし

 

て品質だけでなく、老舗としての伝統の継承の中

 

に若い当主の感性が注入されたモノづくりは老若


男女問わず、受け入れられると思います。


安きに走らず、確固たる信念をもって良品を生産


されていく今河さんの姿勢を高く評価しておりま

 

すし、是非多くの方にそのこだわりをご鑑賞いた

 

だきたいと思います。


西陣の良心あるモノづくりをされていく一人とし

 

て、長くそのお召し縮緬の文化を伝えていただけ

 

るよう陰ながら応援をさせていただきたいと思っ

 

ております。

 

できますれば来店の際は予約をお願い申し上げま

す。



 


 


これからもご来店の節はできればご予約頂きますよう

お願い申し上げます。


営業時間

午前11時~午後6時

定休日 水曜日


黒留袖、色留袖、訪問着、振袖、付下げなどの

本物をお探しの方は是非一度お立ち寄りください。


種々お困りごとのご相談をさせていただきます。

遠慮なくお申し付けください。

 

泰三の親子2代で作りあげてきた縫箔の世界は、

他の追随を許さない本物の高級品ですが、昨今の

情勢からふんだんに製作することは適いません。

ご要望ある方には特別にお誂えでお作りすることに

いたしますので、遠慮なくご相談ください。

 

 

 

近年多くの呉服屋さんが廃業され、お手入れ先に困られていたり

少し派手になって着られないとあきらめておられるキモノなど、何なりとご相談ください。

創業以来69年間の知恵で色々ご提案させていただきます

尚お直しの料金などは必ず見積もりをさせていただいてからしかお仕事にかかりませんのでご安心ください。

     

京都、銀座とも詳細はお問い合わせください

 

 
 当店ではキモノや帯のリメーク、リフォームなどをさせていただきます。また、お客様だけの「お誂えのキモノ」をご予算に応じてお作り致しますので、遠慮なく御相談下さい。

きものに関してお困りのことあれば何なりとご相談お受けします。

また京都に関してお聞きになりたいことも遠慮なくお尋ね下さい。

当店のお客様にはご用命いただければ店主が京都のガイドをさせていただきます。伝統産業の職人さんの仕事場だけでなく、ご要望に対処いたします。 遠慮なくお尋ねください 。

  

  

  

新作の紹介はコピー問題の対策上部分だけにさせて頂いております

全体像をお知りになりたい方は、お問い合わせ下さい。

個別に対応させて頂きます

泰三のキモノは京都本社でもご覧いただけますし、色々とおキモノについてのご相談もお受けいたします。 

 

■ TEL 075-706-8293 (京都)
■ TEL 03-5550-5582 (東京)
■ E-MAIL 
somenojuraku@mvi.biglobe.ne.jp