新着情報



銀座きものギャラリー泰三Facebookファンページからも着物の写真がご覧になれます。

→銀座きものギャラリー泰三ファンページ

展示会のお知らせ

  •  

     

    7月の展示会

     

    7月をもっていよいよ閉店を迎えますが、

    最後に私の作品だけで無く、

    私自身も良く着用している

    紬の作品もご紹介したいと思っております。

     

    1つは東京の紬専門問屋として名高い

    「秋葉商店」の作品で、

    社長が私の出身大学の後輩でもありますが、

     老舗のこだわりの作品を

    リーズナブルにお薦めしたいと思っております。

     

    もう1つが信州松本から30分ほどの山間で、

    族だけで作り続けられている

    「みさやま紬」です。

    三才山と書くらしいのですが、

    変に作家物という扱いをされるのを嫌う

    気骨ある職人魂が生み出す

    真面目な作品を

    是非皆様にご紹介したいのです。

    作家物しか扱わないような

    東京のある呉服屋は

    物の良し悪しよりただただ高く売れるかどうかで

    しか扱いません。

    作家物で無いから高い値が付けられ無い

    などとう呉服屋は物作りをする人のことなど

    何も考えていません。

     

    私も職人肌ですし、道に努力されている人の

    作品を1人でも多くの

    に見て頂きたいという思いなのです。

     

    共に9日以降ご覧頂けます。

     

     

     

     

     泰三は8日から閉店の日まで出ております。

     

    18周年記念ご奉仕の会を閉店まで続

    けることにいたしました。


    18年続けて来れたのも、すべて

    お客様のおかげと改めて心から御礼 

    申し上げます。

     

    地方からのお客様のお声もあり、6月

    以降もできるだけ多くの方に泰三の

    キモノをお召し頂きたいという一心か

    らセールの状態を延長いたしますので

     

    閉店までに是非一度ご来店下さいます

    ようお祈り申し上げます。


     

    ご来店の節はご予約いただきますよう

    お願い申しあげます。

     

    営業時間


    午前11時~午後6時


    定休日 水曜日


    黒留袖、色留袖、訪問着、振袖、付下げなどの

    本物をお探しの方は是非一度お立ち寄りください。


    種々お困りごとのご相談をさせていただきます。

    遠慮なくお申し付けください。

     

    泰三の親子2代で作りあげてきた縫箔の世界は、

    他の追随を許さない本物の高級品ですが、昨今の

    情勢からふんだんに製作することは適いません。

    ご要望ある方には特別にお誂えでお作りすることに

    いたしますので、遠慮なくご相談ください。

     

     

     

    近年多くの呉服屋さんが廃業され、お手入れ先に困られていたり

    少し派手になって着られないとあきらめておられるキモノなど、何なりとご相談ください。

    創業以来69年間の知恵で色々ご提案させていただきます

    尚お直しの料金などは必ず見積もりをさせていただいてからしかお仕事にかかりませんのでご安心ください。

         

    京都、銀座とも詳細はお問い合わせください

     

     
     当店ではキモノや帯のリメーク、リフォームなどをさせていただきます。また、お客様だけの「お誂えのキモノ」をご予算に応じてお作り致しますので、遠慮なく御相談下さい。

    きものに関してお困りのことあれば何なりとご相談お受けします。

    また京都に関してお聞きになりたいことも遠慮なくお尋ね下さい。

    当店のお客様にはご用命いただければ店主が京都のガイドをさせていただきます。伝統産業の職人さんの仕事場だけでなく、ご要望に対処いたします。 遠慮なくお尋ねください 。

      

      

      

    新作の紹介はコピー問題の対策上部分だけにさせて頂いております

    全体像をお知りになりたい方は、お問い合わせ下さい。

    個別に対応させて頂きます

    泰三のキモノは京都本社でもご覧いただけますし、色々とおキモノについてのご相談もお受けいたします。 

     

    ■ TEL 075-706-8293 (京都)
    ■ TEL 03-5550-5582 (東京)
    ■ E-MAIL 
    somenojuraku@mvi.biglobe.ne.jp